採用情報

会社案内

会社概要・
モテギの取り組み

社長挨拶

社長挨拶

株式会社モテギは60年を超える歴史を持つ、物流会社です。
設立当初は、深谷小型運送という名の通り、町の運送会社でしたが、単に物を運ぶということだけではなく、運送・倉庫管理・製造請負など、物流サービスをトータルで考えていくことで成長してまいりました。
日の光の下、胸を張って歩けるような実直さと素直さを大切に、人と人の心の触れ合いを第一に笑顔のある会社を目指しております。
社員、家族、未来の子供たちを大切にすることは、業務をスムーズに進め、意見を分かち合うこと、さらには顧客満足を大切にすることとイコールであると思います。
これからも株式会社モテギは、新たなサービス・付加価値を作り出していくことを目指し、従業員の満足・顧客満足を追求していきます。

代表取締役 茂木克成

会社概要

商号 株式会社 モテギ
創立年月日 1957年(昭和32年)9月25日
事業内容 貨物自動車運送事業・貨物運送取扱事業
倉庫業・産業廃棄物収集運搬業
構内作業及び機械荷役事業
輸出梱包事業
労働者派遣事業
古物の売買業
太陽光発電事業
包装材料の製造及び製造請負
資本金 10,000,000円
主要取引銀行 群馬銀行    深谷支店
埼玉りそな銀行 岡部支店
商工中金    熊谷支店
三井住友銀行  熊谷支店
(アイウエオ順)
役員 取締役会長  茂木 悦雄
代表取締役  茂木 克成
常務取締役  林 勇
取締役    中本 雅二
執行役員   正田 隆一
執行役員   茂木 毅
管理責任者 統括部部長  茂木 毅 (総務担当)
統括部部長  正田 隆一 (管理担当)
顧問     松村 伸治
顧問     大角 靜正
決算期 年1回 3月31日
許認可事業 ●一般区域貨物自動車運送事業
●自動車運送取扱い事業
●倉庫業
●産業廃棄物収集運搬業
●一般労働者派遣事業

安全・品質への取り組み

ISOについて

  • ISO
  • 【登録活動範囲】
    QM:一般貨物の物流サービス(輸送、倉庫管理及び構内取扱業務)の提供
    EM:一般貨物の物流サービス(輸送、倉庫管理及び輸出梱包業務)の提供

    トータル物流システムの提供を通して、次の事項に取り組む。
    ● 顧客満足の向上
    ● QMS・EMSを維持、改善
    ● 各種エネルギーの消費量の改善
    ● 物流サービスに関する順守義務を満たす
    ● 品質・環境目標の達成

安全マネジメント

わが社の事故防止のための安全方針

物流会社として社会的責任を自覚し、運送の安全確保に努め、法規制を遵守し、安全が全てに優先する経営を目指します。

安全に基づく目標

平成30年度安全目標

 人身事故 0件/年
 物損事故 4件/年 以下

環境への取り組み

太陽光発電事業

2013年3月25日より太陽光発電事業に取り組んでおります。
昨今、環境問題をはじめとするさまざまな社会問題が発生しており、震災以降、資源の有効活用の重要性はますます高まっていると感じられます。
モテギでは、企業の社会的責任(CSR)の一環として、太陽光発電事業に取り組んでおります。
社内従業員をはじめ、社外からのお客様にも環境への効果が分かりやすいよう、本社入口に発電モニターを配置しております。

  • 太陽光発電事業
  • 太陽光発電事業

産業廃棄物の収集

当社では、廃棄プラスチックを中心に収集と運搬作業を行っております。

CSR活動

託児所設備

  • 2007年から託児所、保育園として、弊社従業員だけではなく近隣工場で働く方、近隣住民の方、幅広く園児を受け入れています。

  • 託児所設備

Gマーク認定

安全性優良事業所(あんぜんせいゆうりょうじぎょうしょ)とは、貨物自動車運送事業者(トラック運送会社)の安全性を評価し広く公表するために、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関に指定されている社団法人全日本トラック協会が国土交通省と協議の上2003年より実施している認定制度。

荷主企業や一般消費者がより安全性が高く、安心して利用できるトラック運送事業者を選びやすくするとともに、トラック運送事業者全体の安全性向上に対する意識を高揚するため、トラック運送事業者の安全性を正当に評価、認定し、公表している。

安全性優良事業所に認定されると認定証の交付を受けるとともに認定マーク及び認定ステッカーを「安全性優良事業所」の証として使用することが認められる。
『G』の由来は、good(良い)とglory(栄光)など。